過保護過干渉な毒親をもつ一人っ子が絶縁せずに結婚したら弊害だらけだった。。。

スポンサーリンク
Memory

過保護過干渉な毒親をもつ一人っ子が絶縁せずに結婚したら弊害だらけだった。。。


結婚してはや二年 絶賛毒親と喧嘩中、れざんです!

喧嘩の原因は何なんですかね、もうよくわかりません。

母がずっと怒ってますね。

毒親育ち一人っ子が絶縁せずに結婚するとどうなるのか、語っていこうかと。

もう戸籍も別だし、親のことなんて気にしなくていいはずなのにそううまくいかない毒親餅。

↓毒親餅と気づくまでの過去歴史を語った記事です、興味ある方はぜひ。

超過保護で過干渉な親を持つ一人っ子の私が29歳で一人暮らしを始めるまで

スポンサーリンク

子供を産め!毎週電話&長文LINEで孫の催促

まずはこれですかね。

「子供産まないなら何のために結婚したの。」

「子供産まないと老後困るよ!」

「お前は子供産むだけでいいから。産むだけ産んだらあとはお母さんが育てるからお前は子供か大きくなってからたまに会いに来たらいい。」

「お前は何にもわかってない!子供産まないと絶対後悔する!」

「お前には幸せになってほしいんや、子供を作れ。」

。。。

ほかにも色々言われたけど、母に言われて衝撃的だったのはこの辺かしら。

実は母は子供授かっても流産ばかりで私も苦労して帝王切開でやっと産まれて、、、

と、母に散々聞かされていたのに、その辛さを知ってるはずの母から子供を早く埋めと説教されるとは、結婚するまで思ってなかったです。

結婚して一年ほどは毎週電話で数時間子供産めの説教を聞いてました。

そう、結婚して数年たって子供ができなくて親が催促してきた、ではないんです。

結婚してすぐ子供早く産めです。

でも私が母からの電話もLINE一切スルーするので、最近はもう連絡も途絶えました。

正直今は子供どころじゃないし、私の給料では子供は育てられないし、妊娠も乗り越えられるのか不安だしで。。。

今は子供を産むことが女の幸せ!という価値観の時代ではないのですよ。

実母だからこそなのかもしれないけど、親に子供作れと説教されたくないです。

しっかり絶縁しないとこういうことになるんですよ。。。(ノД`)・゜・。

そもそも、結婚してもう2年になるのに未だに結婚反対されている(一様結婚前に挨拶など常識的な手順は踏んで結婚してます)状況ですし。。。これは別機会に記そうかと。

○○したら怒られる、○○したらだめという固定概念

実家暮らしが長かったので、過干渉過保護毒親によって禁止されていたことなどを理由もなく未だに縛られていることがちょいちょいあります。

実家にいたときは、私の考えを持つこと、自分の意志で行動することがいけないことであるという状況?でした。

家を出た今、そんな意味不明なルールはもう関係ないのに何故か、まず最初に、これやると母に怒られるから。。。とか考える癖がついてしまってるんですよね。

私だったら、”車のエアコンをつけてはいけない(理由はたぶんない)”とか。

実家時代は母にエアコンつけてエアコンつけて通勤すると怒られるので、真夏は熱中症になりそうな暑すぎて意識朦朧としながら通勤一時間を帰ってくるとか、冬は寒すぎて手袋して毛布二重にくるまりながら運転して、、、

とかいう意味不明なことを実家にいた10年ほどしていたので、家出てからも何故かそのルールを守ってました。

思考停止していただけですが(笑)

今でもエアコンつけると怒られるとかよぎるし、罪悪感を抱きます。

あとがき

細かい愚痴というか、メンタルえぐられる出来事ほかにもあるんですが、主なエピソードを上げてみました。

後で少しずつ修正していくかもです。

私の毒親餅だと気づくまでのことを記した記事を張っておきますので、よろしければ。

超過保護で過干渉な親を持つ一人っ子の私が29歳で一人暮らしを始めるまで


少しでも参考になれば幸いです(*´ω`*)

最後までご覧いただきありがとうございました、次回も見てくださいね。ノシ


twitter

Memory
スポンサーリンク
シェアする
陶酔ぶどうをフォローする
さぁたんlog

コメント

  1. ほろ酔いうさぎ より:

    陶酔ぶどう様はじめまして。
    以前の記事も拝読し、あまりに境遇が似ていて思わずコメントしております…!

    ギリギリ20代のアラサー女です。
    私は高校卒業と共に実家は出ており、連絡はスルー・必要最低限に留めるということを繰り返し10年かけて諦めさせてきたため、陶酔ぶどう様よりはマシな状況かと思います。
    が、「産むだけ産んだらあとはお母さんが育てる」と、全く同じことを言われたことがあり(しかも私は未婚かつ結婚の予定も無し)、思わずゾッとして背後を振り返りました。笑

    私が実際に言われて眩暈がしたのはこの辺です↓
    「父親なんて誰でもいい、シンママであんたが働けば良いんだからお母さんが全部子育てする」
    「少しでもお母さんが元気で孫と遊べるうちに産め」
    その割に一人娘を手元に置いておきたい雰囲気も否めず、まだ見ぬ結婚生活が今から憂鬱です…笑

    旦那様に関する記事も読ませていただきましたが、旦那様にはお母さまのこと話されているんでしょうか…?
    話されている場合、もしよろしければどんな風に話したか、旦那様の反応など差支えない範囲で教えていただけないでしょうか…。

    いずれ私も結婚したいなとは思っておりますが、歴代彼氏や知人には過保護過干渉は「愛されてる証拠だよ」と言われることも多く…。

    突然のコメント&長文失礼しました!

    お母さまの子離れを心よりお祈りしております!

    • 陶酔ぶどう より:

      最後までお読みいただき、更にコメントまでいただきありがとうございます。

      早速ですがほろ酔いうさぎさんからいただいた質問にお答えします、旦那に母親のことは話しました。
      私の場合は寧ろ、旦那氏に出会ってうちの親がはっきりやばいと気づき、旦那氏に全部相談していますし、このブログも旦那氏は読んでいます。
      反応としてはあまりよくは思っていないようで(まぁ当たり前なのですがw)回答としては『親から物理的に離れた方がいい、連絡も必要最低限で!いや、むしろ連絡とらんでいい!』と言ってますね。

      それはそうと、過保護過干渉の親については周りから確かに理解されませんよね。
      解決できていない私が言うのもなんですが、本当の解決策は親と縁を切るしかないと思います。
      毒親であるか普通ではない場合、親から離れないと結婚は難しく、いざ結婚相手ができ、通常の手順を踏んで親に挨拶などもろもろ通過して結婚しようとしても、親から快くおめでとうと了承や祝福はもらえません。
      私の場合がそうでした。
      結婚して2年経ちますが、結婚当時は両親からなんとか了承もらってから婚姻届けを出したはずなのに、未だに結婚反対されており、おめでとうや幸せにねなどの祝福を言われたこともありませんし、それなのに孫を今すぐ産めとわけのわからん説教ですからね。

      ともあれ、ほろ酔いうさぎさんの場合、覚悟でどうにかなる問題かもしれません。恐らくですがどちらかのお気持ちがあるのではないかと推察いたします。
      『縁を切ったら親の後ろ盾がなくなるかも…』もしくは『私がいないと母は…』というのを心のどこかで考えてるのではないでしょうか?
      前者はどうあれ後者は捨てるべきです、親は変な話ですが大人ですからどうあろうと生きていけます。
      覚悟すべきは自分自身であり、それらの気持ち・考えは捨てるべきです。一人で、もしくは良いパートナーを見つけて生きていく覚悟を持つのが最良の方法かと思います。
      個人的には結婚相手を見つけてから、同時に縁を切るのが理想的かと。
      結婚したら孫の催促、子供を産めば次は二人目の催促と延々と続いちゃいますし。
      差し出がましい形になってしまいましたが、『いろんな考え方あるなぁ』くらいの気持ちでお聞きくだされば幸いです。
      ほろ酔いうさぎが健やかに生活できることを心より祈っています。

      重ね重ねですが記事をお読みいただき、更にコメントまでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました