【婚活体験談】今の旦那氏に出会ってから

Memory

【婚活体験談】今の旦那氏に出会ってから


さぁたんです!

 

婚活時代、変な奴ばっかり引き当てていた管理人。

長い回り道の末、たどり着いた旦那氏と結婚。

なぜ旦那氏と結婚に至ったのか。

 

【婚活体験談】今の旦那氏に出会うまで

 

旦那氏についてのツイッター振り返り・・・

旦那氏との出会い

旦那氏とは2回めに登録した結婚相談所で紹介され出会いました。

 

ここの相談所は、先に仲人さんから女性に紹介がいき、女性がokしたらその男性へ紹介がいき、男性がokしたらお見合いをするという流れ。

 

お見合いの日程を決めるのにもすんなりいかず、男性から数回ドタキャン繰り返し、紹介されてから合うのに1ヶ月以上かかった人もいたが、旦那氏とはすんなり決まった。

旦那氏とお見合い、運命の人?

初対面のお見合いで断られ続け、成立しないのはなぜ・・・

今まで結婚相談所で紹介された男性、陰キャなのか女性と話なれていないのか知らないが、こちらから話を振らないと会話が進まない男性ばかりだった。

こちらが笑顔で話を振っても、質問の答えを答えるだけで話を膨らませる続かせる気が男性に全くない。

もしくは、話の返しがトンチンカン。

とにかく疲れる時間となる。

 

過去の過ちから発達障害ではない人と結婚したかったので、お見合い中は相手の話し方や目線、挙動不審な動きなど不審な点はないかをよくチェックしていた。

何人もお見合いしていると変な人はなんとなくわかってくる。

 

お見合いは私からは絶対に断らないようにしていた。

付き合えないと思っても一旦こちらからはokを出す。

でも、毎回男性から断られるのだ。

旦那氏とのお見合い

1回目の出会いはお見合い。

 

プロフィールでは7歳年上、ディズニーランド大好き、と書かれていた旦那氏。

やばいやつか?と思いながらも話してみると、向こうから話をリードしてくれて、話しやすかった。

 

でも旦那氏は明るく、自分で話をリードしてくれて話がはずんだ。

唐揚げをよく作るらしく、『フライドチキンを作ろうとしたが上手くいかず、でもすごく美味しい唐揚げができた』エピソード。

あとから聞いたらこれは笑わせようと用意していたネタエピソードだったらしいが、私はこのエピソードを聞いて、自分で自炊できるアピールと受け取り、いいじゃないかと思った。

仕事もやりがいを持ってしているようで、年収は少ないが正社員だし問題なし。

1時間のトークタイムは普通に楽しかった。

 

過去の過ちから発達障害ではない人と結婚したかったので、お見合い中は相手の話し方や目線、挙動不審な動きなど不審な点はないかをよくチェックしていた。

何人もお見合いしていると変な人はなんとなくわかってくる。

※大事なことなので2回言いました!

 

彼との時間はそんな事を気にする必要もなかった。

旦那氏と突き進む

2回目、夜に食事に行った。

 

前回プラモデル作るのが趣味だと言ったのを覚えていてくれたらしく、会って早々に使いやすいらしい旦那氏おすすめのプラモ用ニッパーをくれた。

私は結構変わり者らしいが、旦那氏も同類だなと確信。

 

この日も話ははずみ、楽しい時間を過ごした。

 

そして、紹介されてから交際開始まで2週間程で本交際開始。

3ヶ月交際した後、結婚相談所を退会。

旦那氏とはトントン拍子で進み、結婚相談所も半年かからず退会となった。

 

上手くいくときはトントン拍子で進むもんだとよく聞いていたが、ほんとにその通り。

旦那氏と結婚

旦那と出会い8ヶ月後、入籍&同居開始。

 

結婚を期にお互いの拠点の中間地点に引っ越した。

お互い一人暮らしだったが、家具家電は私が一通り揃えていたため新たに買う必要なく、費用はアパートの初期費用と2トントラック満杯になった私の引っ越し代ぐらいで済んだ。

 

結婚式と新婚旅行はまだ未定。

結婚生活は。。。

我々夫婦は休みが合わない為、すれ違い夫婦。

1日中一緒に過ごしたことは出会ってから数日しかない。

基本、朝と夜しか会わない。

でも、上手くいっている方だと思う。

 

なぜ上手くいっているか・・・については、以前アップした下記の記事にも書いているので、こちらも是非・・・

7歳年の差、休みが合わないすれ違い夫婦なのに仲良しなのは特殊だから?


我々夫婦の体験談、もしかしたら誰かの参考になるかもしれない・・・

と、思い出して書いてみました。

少しでも参考になれば幸いです(*´ω`*)

 

最後までご覧いただきありがとうございました、次回も見てくださいね。ノシ


[Twitter]
https://twitter.com/shaorim_freedom

Memory
スポンサーリンク
シェアする
さぁたんをフォローする
さぁたんlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました